29歳で、専門学校へいって勉強したこと

40代の専業主婦です。
子供の頃から、勉強嫌いでした。
嫌いだし全く頭に入らないので、勉強することじたい諦めていた感じでした。
勉強しなければ、やはり出来ることも限られてきます。
高校をでてからはアルバイトなどはしましたが、アルバイトなので金銭的にも厳しくなってきました。
そんなときに、バイト先で知り合ったこが、専門学校にいって勉強して好きな職業に就きたいと話していました。
自分の頭にはない考えでした。
二十歳も越えてからまた、勉強することも、バイトなどをしながら勉強することも
すごいなと素直に思いました。
そんな彼女の話を聞くと、すごく自分のことについて考えてしまいました。
このままでいいのか、今まで人生についてこんなに考えた事がないと言うぐらいこの先どうしたいのかなどを考えました。
自分でも、ビックリするぐらい何をしたいのか、何が出来るのかについて考えました。
その彼女は、看護師になるために専門学校に行ったのです。
私も医療系に興味があったし、やってみたいなと感じたので、そう仕事につくためにも専門知識は勉強したいと思い、勉強して専門学校に通うことになりました。
今までの人生で一番勉強した時期でした。
確かに、今まで必死で勉強していなかったなと猛烈に反省しました。
そしてどうして何も勉強しなかったのかとすごくもったいなかっと思いました。
若い頃は、勉強がいやで嫌で何でしないといけないのかと思っていましたが、いざ自分が社会に出て何の知識もないことに困ることはたくさんありました。
時間はかなり遅くなったし、時間もかかりましたが専門知識を勉強して資格をとることが出来ました。
もっと前からやりたいことがわかればもちろんそれが一番いいのですが、そうでなくてもやりたいことが見つかってからでも、いろんな勉強は出来るし、頑張れば変われるんだなと感じています。
新しくやりたいことが、見つかればやればいいんだなと本当に思いました。
新しく勉強したことで、全く違う人生に変わったので良かったと思います。